日刊フォーエバーヤング

童心忘れるべからず。

日刊フォーエヴァーヤング

ヤードムて知ってる?スーを差し上げます!タイ産の嗅ぎ薬が無茶苦茶おすすめ!

f:id:bebeden1985:20180623170318j:plain

สวัสดีครับ!

こんちは!

 

かれこれ5年以上前、友人がタイへ出張へ行き、そのお土産でもらった奇天烈な商品。

見た目はリップスティックのようですが、全然違うものでございまスー。

 

蓋を開けて、匂いを嗅いで、スーっとリフレッシュ。

 

その名もヤードム!

意味はわかりません。そして、最近正式名称を知りました。

ずっと「スー」と呼んでいました。

 

ちなみにタイトルの

「スーを差し上げます」

とは、私の好きなお笑い芸人「ダイアン」の津田様のギャグでございます。よく意味はわかりません。

 

ヤードムについて

メイド引退、ではなく、メイド・イン・タイの「スー」ことヤードム。

是非皆さんにお使いいただきタイので、詳細に紹介しまスー。

 

ヤードムとは

冒頭でも書きましたが、嗅いでスースーするものです。

目的は、眠気覚ましか、リフレッシュか。

匂いの感じは、強烈なメンソール臭です。

事前情報なしに嗅ぐと、鼻から後頭部へ香りのヤリが貫きます。よって、むせます。

ですが、だんだんとその攻撃的なメンソールが癖になって来ます。人間が誰しも持つマゾな部分を絶妙に突っついて来ます。

そうです。ヤードムとは、人類が築いた文明の至高、計算しつくされた極上のエス◯ムの道具・・・ではなく、リフレッシュ用品なのです。

 

見た目と構造

f:id:bebeden1985:20180623170456j:plain

見てくれはこの通り。

かなりコンパクト。冒頭でも言った通り、ぱっと見は完全にリップスティックです。

 

f:id:bebeden1985:20180623170353j:plain

蓋を開けるとこんな感じです。

このまま匂いを嗅ぐようになってます。

f:id:bebeden1985:20180623171926j:plain

実は3つに分解できます。さっき気付きました。

左から、

  • 液体の入れてあるところ
  • 嗅ぐ部分

 

!!

これ、液体たせば半永久的に使い続けられるのでは!?

(でも液はどこに売っているの?)

 

値段は?いくらくらいするの?

友人からの話を聞くと、

「100円はしない。80円くらい。」

とのこと。

 

安っ!!

 

でも現地価格ですからね。

日本でも売っていることには売ってますが、やや値が貼りますね。

でも、タイに行く旅費を考えればすんごく安いです。当たり前です。

 

ドンキホーテでも購入できると言う噂もありますが、私は見たことがないので、どこにでもあるわけではなさそうです。

 

なので、タイに行った際に大量に買い込むか、誰かに買って来てもらうかってところでしょうか。それか割高でもネットで買う。

 

実際に使ってみる

相変わらず癖になる匂いです。

実際のところ別に良い匂いというわけではないです。なのにタマラン。

f:id:bebeden1985:20180623182311j:plain

ビギナーは丸で囲んだ部分を、自分の能力に合った距離を保ちながら嗅ぎます。

最初からあんまり調子乗って近付け過ぎると、メンソールのヤリで後頭部まで貫かれます。

 

現地人や玄人になると、この先っぽを鼻に突っ込んだままでステイさせるハンズフリーを習得します

f:id:bebeden1985:20180623180316j:plain

このように。

お見苦しいものを失敬。

でも、これが本来の使い方らしい。タイの羞恥の感覚は、日本のそれとは違うらしい。

 

試しに口に突っ込んでみる

鼻でスースーを楽しむことにややマンネリを感じた私は、口に突っ込んでみた。

 

・・・これは。

 

感覚としては、強めのメンソールタバコを吸っている感じに似ている。

かつて喫煙家だった私にとってはなんだか懐かしい感覚。

もしかして、メンソールタバコ愛好家は、ヤードムで禁煙できるのでは!!!??

 

大発見!!

 

これは誰かに伝えたい!

とりあえず家族に伝えよう!

 

妹「それ鼻に突っ込んでたやつっしょ?きったな。」

 

・・・。

 

まとめ

すんごいオススメの商品なので、是非とも多くの方にお使いいただきたい!

そして、ご家族・ご友人に広めていただきたい。

そして、日本のコンビニでもヤードムが買える日が来るようにみんなで頑張りましょう!

 

最後に、口に突っ込む時は新品を使いましょう。