日刊フォーエバーヤング

童心忘れるべからず。

日刊フォーエヴァーヤング

ネットの常識を覆す私が背中ニキビ(跡)を克服した方法

f:id:bebeden1985:20190121145016j:plain

はい、こんにちは!

 

このエントリーを覗いている人は、きっと共通のお悩みがあるはず!

そう、エントリー名のとおり、それは「背中ニキビ」!!

背中ニキビが癖になっている人は、年単位で頭を悩ませている人もいるのでは?

 

出来ては消えを繰り返し、

海やプールに行きたいよ〜

温泉で裸になるのが恥ずかしい〜

と我々の行動を抑制する憎きニキビたち!

(怒)

今回は、その背中ニキビとの格闘歴10年以上の私が背中ニキビを克服した方法を紹介!

 

前書き(私の背中ニキビ)

まず、対策法を述べる前に、私の背中の症状について書いておきます。

その上で、このエントリーが参考になるかどうかをご自身で判断してください。

 

私の肌のタイプ

乾燥肌というほど乾燥してはいないが、乾燥気味。

汗っかきで、夏場に少しでも行動しようものならば背中はぐっしょり。

 

私の背中の症状

全体的に小さいプチプチがあり、その中に赤みのある大きいニキビが絶えず出ては消えを繰り返す。これをかれこれ10年ほど。おかげで公衆浴場もプールも行けず・・・。

お医者様の診断では、小さいプチプチは湿疹で、その中にニキビが出来てしまう厄介なタイプ。湿疹を抑える薬はニキビを悪化させるかもしれないので、先ずはニキビを治しましょうと抗生物質の軟膏と錠剤をもらいました。

が、効いたか効かないかわからず、お医者様もお手上げ。

引き続き抗生物質を処方されたが、これ以上の投薬は体に良くないということで中止。

薬を変えたけど、そっちは全く効かず、いつしか医者に行かなくなってしまった。

 

ちなみに、このお医者様にかかる前に違う医者にかかっていたが、そこの医者はよく見もせずにストロイドを背中に塗ったくり、ニキビが悪化しまくった。

とんだヤブ医者!今でも怒りが湧いてくる!

 

とこんな感じでした。

 

独自の治療と克服

自然由来・無添加は全く効かない!

長引く背中ニキビに悩み、長いことネットの情報を鵜呑みにして自然由来で無添加の 肌に優しい が売りの商品を試しまくった。

石鹸、化粧水、ゲル etc...

薬用品は肌に負担がかかるという言葉を信じ、とにかくお肌に優しくしまくったが、私の愛に背中は応えてくれなかった。

はっきり言って、ニキビの巣窟となった背中に優しくしたところで結果は見え見えである。なぜそのことに気づけなかったのか・・・。

病巣は、風の谷の胞子のごとく焼き払うべきなのである!

 

断然薬用のものを使うべし

前述の流れで、私はようやく薬用のケア商品に手を伸ばすことにした。

正直、当初は背中に刺激を与え過ぎて悪化したらどうしようと不安であったが、ただの杞憂であった。

 

ボディシャンプー

私が使った(現在も使い続けている)ボディシャンプーは以下のものだが、明らかに新しいニキビが減った。というか出来なくなった。

ボディリファイニングシャンプー!!!! 

安い!!

 

私の元に舞い降りた女神である。

今まで、無添加・自然由来にこだわって高い固形石鹸買ってたのがアホみたいだ。

 

◎ボディタオルは?

ボディタオルは特別なものは使っていません。

街の商店が配っているような、綿のタオルを使っています。

ただし、毎日洗濯して新しいものを使っています。

 

◎保湿ケア

入浴後のケアももちろん薬用のものに変更した。

こちらは少し値が張るが、明らかに今までの高いだけの商品とは違い効き目を実感できる!

先ず、ベタつかないくせにしっかり保湿できる。

塗ってしばらくした後の肌の触り心地がやばい!!

なんか、肌の上に一枚ベールがあるような(°▽°)

これは明らかに他のものとは違うと実感。

 

使い方は簡単で、手で気になるところに伸ばして塗るだけ。

私の場合は、背中全体と肩が気になっていたので、塗ったくってます。

そんな使い方で、1ヶ月で1つ使い切るペースですな。

 

冬場などの特に乾燥が気になる時期は、このゲルを塗る前に安い化粧水を浴びるように背中につけてます。

ゲルを塗るまでにまだ背中が湿っている場合は、清潔なタオルで優しく吸い取る。

ちなみ私が浴びてる化粧水はこちら↓↓

 

薬用商品を使い続けて1ヶ月目の異変

薬用商品を使い始めて1ヶ月。

新しいニキビも減り、ニキビ跡も少しずつ薄くなり、湿疹も少なくなってきた頃、

ある異変が訪れました。

 

ニキビ跡の下から、ニキビが出てくる!(悲)

 

またしても、無駄であったか。とほほ。

 

と思いきや!調べると誤解らしい!

どうやら、異常だった肌のターンオーバーが健全化し、肌の奥に隠れていた炎症が表面に出てきたらしいのだ。

つまり、治ってきている!!

 

もし、同様の状態になっている人がいれば、諦めないで欲しい!

背中は回復に向かっている!

 

とにかく1年は続けましょう

前述の1ヶ月目以降の異変は、だいたい2ヶ月〜3ヶ月で落ち着きます

少なくても、私の場合はそうでした。

本当に今のケアの先にゴールがあるのか不安かもしれませんが、新しいニキビができる頻度は確実に減っていると思いますので、信じて使い続けましょう。

背中ニキビは本当に長い長い戦いです。長年の戦いで傷んだ背中は、短い期間の治療で結果が見えるほど生易しくはありません!とにかく信じて続けること!

 

私も1年続けて、やっと人前で裸になれるくらいに。そんなシーン言うほどないが。

私の場合は、跡がかなり広範囲に色濃く残っていたので時間がかかったのかもしれません。10年以上の戦いですからね・・・。

そんな重症の私でも1年でそれなりの区切りがついた!

負けないで!(ザード)

諦めないで!(マヤミキ)

 

その他気をつけてたこと(箇条書き)

・肌着は綿製品一択。寝ている時に身に付けたものは朝着替える。

・夏場など、汗をかいたらこまめに着替える。できれば除菌シートで背中を拭き、保湿する。

・冬場、乾燥を感じたら保湿する。特に寝起きは乾燥しがち。

 

まとめ

ケア用品は、薬用のもの!

戦いは数ヶ月から年単位!

とにかく、効き目があるなと少しでも感じたら一先ず3ヶ月は続けてください。

それで、始める前と現在を見て、回復を感じられるならば、1年続けて見ましょう!

背中ニキビはたぶん慢性疾患!ちょっとずつゆっくり治していきましょう!